高校生コース始まります!

2024年4月新規開講キャンペーン 入塾金33000円が無料

塾長
塾長

元塾生の方、元塾生の兄弟姉妹の方、元塾生のお子さんも、永久無料!戻ってきてね!

新高校1年生の最重要課題は・・・

学習の「型」を完全定着!

新高1生
新高1生

高校生活が楽しみだな!受験勉強も終わったし!勉強は当分しなくていいかな。

塾長
塾長

楽しみだね!でも、高校の勉強は、今すぐ始めた方がいいですよ!

新高1生
新高1生

えーでも、来年から頑張れば大丈夫でしょ!部活もやりたいし。

塾長
塾長

高校1年生では「学校での学習内容の完全理解と定着」が最も重要ですよ。

学校の進みが速いので、予習を塾でしっかりしましょう。

部活と両立して青春を100%楽しみましょう!

4月末までのスタートダッシュ講座

高校の授業は、中学の授業の2倍以上の速さで進みます。

高校生活を思いっきり楽しむには、塾で学校の予習をするのが一番です。

・下記料金にて3月、4月末まで続けられます!送迎も可能です!

英語または数学 1回90分×5回 通常 12,000円 ⇒ 6,000円

英語および数学 1回90分×10回 通常 24,000円 ⇒ 10,000円

学校の宿題や自習も追加料金なしで利用できます。

高校生の自律した学習を応援し、学習計画のアドバイスやサポートします。

自習室には、講師がいつもおり目が届き、質問ができます。

通常授業のご案内

塾長
塾長

高校生になって中学校の時よりも勉強が簡単になることはないですよ。

新高1生
新高1生

やっぱり、そうなの?

塾長
塾長

そうです。しかも高校で習う量は、数学も英語も中学の2.5倍!

新高1生
新高1生

知らなかったー。受験勉強が終わって安心してたのに!

塾長
塾長

高校1年生の最初から手を抜かずに、定期テストで点を取り、評定を上げることが大事ですよ!

エース塾に来てあなたの目標にピッタリ合う①学習計画②勉強に打ち込める環境を手に入れましょう!

新高1生
新高1生

大学行きたいから、やるしかないか!

塾長
塾長

高校生としての「勉強の型」を身に付けよう

  • 自律して学習を進められる高校生に育てます。
  • カリキュラムは、各高校に合わせて組みます
  • 集中力が保てる20分の映像授業で学校の予習復習をし、定着演習を行います
  • 宿題やテスト後の見直しなどの教材以外の質問にも答えます
  • 自習室は教科数に関係なく、平日21時10分まで使えます。(予約は必要です)
  • 送迎バスの利用ができます。
  • エース塾は全教科対応です!

 月謝イメージ

・システム使用料(月額) 350円

・学習サポート料(月額)5月~ 1教科7,700円 2教科13,200円 3教科以上17,600円

・本科講座受講料(月額)5月~ 1教科3,300円

自習室無料(予約は必要です)

新高1生
新高1生

1教科だと月々11,350円くらいか。勉強を全部ここで終わらせて、家ではリラックスできるって最高かも。

新高校2年生、本気で現役合格を目指すなら…

学習の伴走者と学習環境を手に入れる!

高2生
高2生

がんばってるつもりなんだけど…実は、苦手教科は付いていくのにいっぱいいっぱい。

塾長
塾長

そっかー。

春から学校の予習ができるようにリズムを付けていきたいね!

高2生
高2生

このまま進めていくのが不安です。

塾長
塾長

あなたに合った学習計画を立てて、ちゃんとできているか、一緒に確認するよ!

まずは「ここに来て勉強する」って決めて一歩踏み出そう!

高2生
高2生

塾長~。相談に乗ってね!

塾長
塾長

もちろん!そのために塾はあるからね!

  • エース塾は全教科対応です!
  • 自律して学習を進められる高校生に育てます。
  • カリキュラムは、各高校と進路志望に合わせて組みます
  • 集中力が保てる20分の映像授業で学校の予習復習をし、定着演習を行います
  • 進捗管理を徹底して行い、自学では得られない進度と理解度を実現します。
  • 宿題やテスト後の見直しなどの教材以外の質問にも答えます
  • 自習室は教科数に関係なく、平日21時10分まで使えます。(予約は必要です)
  • 送迎バスの利用ができます。

 月謝イメージ

・システム使用料(月額) 350円

・学習サポート料(月額)5月~ 1教科7,700円 2教科13,200円 3教科以上17,600円

・本科講座受講料(月額)5月~ 1教科3,300円

自習室無料(予約は必要です)

高2生
高2生

しかも、新規開講キャンペーンで入塾金33,000円OFF

しかも、4月末まで無料体験できる?

じゃあー、とりあえず苦手な教科から始めてみるか!